脚を診察するペインドクター

XO脚って聞いたことありますか。最近、若い女性に多くみられるのがこのXO脚です。見た目がみっともなく見えてしまうだけでなく、肩こりや頭痛の原因にもなりえます。

婦人科系の疾患が出ることもある、XO脚の原因・治し方・ストレッチ・ツボなどをご紹介します。 



XO脚の治し方4選!ツボ・ストレッチ方法とは


1)XO脚とは何か 

XO脚とはその名の通り、X脚とO脚が複合的に出ている状態のことを言います。前から見たときに、膝はくっついているのに、太ももの間に隙間があり、内またになっているような状態です。 

2)XO脚かどうかの3つの症状!チェック項目

(1)太ももの間に隙間があいている 

両足をそろえて立った時に、膝はつくのに太ももの間は隙間ができます。XO脚が隠れO脚と言われるのはこれが原因です。 

(2)ふくらはぎの間に隙間があいている 

両足をそろえて立った時に、かかとはそろうのにふくらはぎの間は隙間があいてしまいます。 

(3)内また 

前から見たときに、明確な内またになります。O脚の場合は外またになりがちなので、この点が大きな違いといえます。 

3)XO脚を放っておく6つのデメリット 

(1)見た目が悪い 

ミニスカートを履いた時など、脚のシルエットが見える服装をしたときに、両足の間に隙間ができていると、見た目の印象が悪くなってしまいます。 

(2)おなかがでる 

XO脚にはO脚の要素もあるので、ぽっこりおなかになってしまいます。 

(3)おしりがたれる 

XO脚にはO脚の要素もあるので、おしりが垂れてしまいます。 

(4)肩こりになる 

XO脚の人は骨盤のバランスが乱れているので、肩こりが出やすくなります。 

(5)腰痛が出る 

XO脚の人は骨盤のバランスが乱れているので、腰痛が出やすくなります。 

(6)婦人科系の疾患が出る 

XO脚の人は骨盤のバランスが乱れているので、生理痛などの婦人科系の疾患が出やすくなります。 

4)XO脚の6大原因 

(1)姿勢が悪い 

デスクワークなどの長時間の同一姿勢によって、骨盤がゆがんでいまうことにより起こります。 

(2)筋力が弱い 

骨盤や体幹を支える力が弱いことが原因で起こります。 

(3)歩き方が悪い 

足をペタペタと引きずるようにして歩いたり、足を上げずに歩くことによって起こります。 

(4)靴が悪い 

足のサイズに合わない靴をはいていたり、ハイヒールを日常的に履いていることによって起こります。 

(5)座り方が悪い 

家で座っている時に、ペタンコ座りやお姉さん座りをしていることによって起こります。 

(6)運動不足 

ふだんから体を動かさないことによって、体を支えるバランスが悪くなり起こります。 

Doctor showing his notes to his patient

5)XO脚の治し方!3つのストレッチ

(1)腸腰筋ストレッチ 

おなか側のインナーマッスルである腸腰筋の緊張は、姿勢をゆがませて、婦人科系の疾患を引き起こすもとです。ストレッチングをすることで、歪みを解消したり、生理痛の軽減につながります。 

(2)大腿四頭筋のストレッチ 

太ももの前面にある4本の大きな筋肉をストレッチングすることで、太ももの間の隙間を解消します。 

(3)開脚ストレッチ 

床に足を広げて座り開脚のストレッチを行います。内転筋群の緊張を緩和することで、膝関節が内側に向くのを防止します。 

ストレッチは、効いている筋肉を意識せずに、呼吸を止めないようにリラックスして、痛みのない範囲で行うようにしましょう。 

6)XO脚の治し方!3つのマッサージ・ツボ 

(1)おなかのマッサージ 

腸腰筋をマッサージすることで、筋緊張を緩和します。おなかはデリケートな場所なので、優しく行ってくださいね。ぽっこりおなかの解消にも効果的ですよ。 

(2)大腿四頭筋マッサージ 

太ももの筋肉を軽く叩いたり揉みほぐしたりすることで、筋肉の緊張を緩和します。足やせにも効果的ですよ。 

(3)足三里 

すねの上部にある足三里のツボを刺激してあげることで、疲労回復効果を高めるのとともに、脛骨の外旋を予防します。 

7)XO脚の治し方!2つの運動方法 

(1)ウォーキング 

XO脚の人は、膝関節が逆に反りすぎている傾向があるので、通常すすめられるかかとから地面について、歩幅を大きくという歩き方はかえってXO脚を助長しかねません。

膝関節を伸ばしきらずに、やや余裕がある状態で歩くようにしましょう。 

(2)かかと上げ運動 

XO脚の人は、重心バランスが悪いので、足を平行に肩幅に開いた状態で、かかとの上げ下げを繰り返しましょう。足がハ字にならないように、膝を心持曲げた状態で2分間おこないます。 

ジムでランニングをする女性

8)XO脚の治し方!専門家でできる3種類の施術法 

XO脚の施術を専門的に行っているところとしては、整体院があります。ただ、整体院によって得意な分野が違うので、ホームページなどでよく調べてから行くようにしましょう。 

(1)XO脚調整 

脚の筋肉の緊張を取ることで、無駄なけん引力を除去します。 

(2)骨盤調整 

脚の歪みの元となっている骨盤の歪みを調整し、根本的に改善します。 

(3)腹部調整 

骨盤の歪みの元となる腸腰筋をほぐすことで、骨盤調整の効果を高めます。 

9)XO脚に痛みが伴う場合に考えられる病気 

XO脚に伴って痛みがある場合、婦人科系の疾患が疑われます。 

XO脚に伴っておなかに痛みがある場合には婦人科を受診しましょう。治療期間や費用は病院によってまちまちなので、電話で聞いたりインターネットで調べるとよいでしょう。 

10)XO脚への予防習慣とは 

XO脚になる人は、「姿勢が悪い」「筋力が弱い」という特徴があります。なので、姿勢を良くして、筋力がアップするような取り組みを出来るところから始めるとよいでしょう。 



今回のまとめ 

1)XO脚とは何か 

2)XO脚かどうかの3つの症状!チェック項目とは 

3)XO脚を放っておく6つのデメリット 

4)XO脚の6大原因 

5)XO脚の治し方!3つのストレッチ 

6)XO脚の治し方!3つのマッサージ・ツボ 

7)XO脚の治し方!2つの運動方法 

8)XO脚の治し方!専門家でできる3種類の施術法 

9)XO脚に痛みが伴う場合に考えられる病気 

10)XO脚への予防習慣とは