脚の診察を行うペインドクター

ひとは生まれたときからO脚なのです。日常の歩き方とか姿勢によって治るものと身体のどこかに障害があってその障害を治さないと治らないO脚とがあります。

逆にO脚を治さないために出てくる障害もあります。今回はO脚の原因や治し方をご紹介します。



O脚への3種類の治し方!原因・予防方法とは


1)O脚かどうかの4つの症状!チェック項目とは

(1)直立したとき、両膝の内側を付けることができない。

(2)膝が内側に向いている。

(3)両足のふくらはぎが付かない。

(4)膝が伸びて奥に入り込んでいる。

 2)O脚を放っておく3つのデメリット

(1)骨と骨がぶつかり合うようになって激しい痛みが出ます。

(2)膝関節の軟骨の片方がつぶれて偏りができます。

(3)内臓機能障害や子宮圧迫、生理不順などが起こります。

 3)O脚の3大原因

(1)反張膝(はんちょうひざ)

足の指で踏ん張らず、重心がかかとに偏っていたり、普段から膝をそらせる癖があると反張膝になりやすいです。

(2)外反母趾や浮指のある足、または偏平足

足指が外側に流れるねじれ歩行になって外側の筋肉が極端に発達して膝下O脚になります。

(3)骨盤の歪み

歪んだ姿勢が習慣になっていたらそのときの骨盤の形がクセになります。その結果、骨盤が歪み、骨盤周りや脚の筋肉が偏ってO脚になります。

 4)O脚の治し方!2つのストレッチ・マッサージ・運動法

(1)両足を広げた開脚運動

大転子を正常な位置に戻し、骨盤の上に背骨が正しく乗るようにする効果があります。お相撲さんの「股割り」です。

(2)足裏を合わせて両膝を開く開脚運動

前述の「股割り」とは正反対の運動です。この2種類の運動を断続的に行うことでO脚の改善ができます。

Male physiotherapist examining mans back in the medical office

 5)O脚の治し方!専門家でできる3種類の施術法

(1)カイロプラクティック

東洋医学は漢方の考えが基本ですがカイロプラクティックは人体を骨格と筋肉等に分析して、各パーツが関連しあう相互関係から身体を調整する整体です。

骨のゆがみを本来の位置や姿勢に戻すことで身体の不調和を改善します。骨盤を中心とした歪を矯正することでO脚の改善を試みます。

1回あたり7000円で10回でかなりの効果が見込めます。保険適用外です。

(2)エステティックサロン

美脚を作るコースの一部として導入されているO脚矯正コースなので症状の軽い人しか改善効果が見込めません。1回30000円程度なので50万円くらいはかかります。保険適用外です。

(3)整体

整体が他の治療方法と違うのが唯一健康保険が使えるところです。関節や軟骨に原因がある場合にのみ使用できるところやまったく使用できないところがあるのでカウンセリングの時に確認しましょう。

カウンセリング含め1回あたり6000~8000円となり通う回数にもよりますが少ない方でも50000円以上はかかります。保険適用の場合は3割負担で15000円程度です。

6)O脚に痛みが伴う場合に考えられる5つの病気

(1)変形性膝関節症

筋力の低下が原因で、膝関節のクッションの働きをしている軟骨に傷がつき、膝関節に炎症を起こす病気です。

(2)半月板損傷

関節の位置を安定させる役割がある半月板が損傷すると体重をかけたときに強い痛みを感じます。膝がずれるような感じや何かが引っかかるような感覚が生じる病気です。

(3)靭帯損傷

膝関節が内側や外側にねじられることで起こる病気で損傷するとその部分に炎症が起こり、腫れや痛み、発赤などが生じます。

中でも「前十字靭帯」は膝関節の位置や移動を認識する運動の感覚を助ける働きがあるので損傷すると膝関節の感覚が鈍くなり膝の動きも不安定になります。

(4)大腿骨顆部壊死

大腿骨の下側(膝を形成している部分)のことを顆部といい、骨が腐るのではなく骨の細胞が突然に死滅する状態が大腿骨顆部壊死なのです。

50歳以上の女性に好発し初期症状は夜間の安静時に急に膝が痛くなる症状が現れます。

(5)関節リウマチ

肩関節や鎖骨、肘関節、手関節、膝関節、足関節、股関節などが身体を異物から守ろうとする機能によって炎症を起こす病気です。

主な症状は関節の腫脹、こわばり、微熱、脱力感などがあります。

Closeup on medical doctor woman explaining something

 7)O脚に痛みが伴う場合にすべき2つの検査方法

(1)X線写真検査

皮膚から近い関節の診断方法です。視診、触診で関節の隙間の圧痛、動きの制限、腫れ、変形などを調べ、X線写真で診断します。

(2)CT・MRIによる検査

皮膚から遠い、内部の軟骨、半月板、靭帯の状態を調べるにはこの検査方法を利用します。X線検査の結果も含めて総合的な診断が求められるのです。

8)O脚への3つの予防習慣とは

(1)骨盤にゆがみを発生させない

猫背など、一見楽そうには見えるのですが体にかなりの負担をかけているので止めましょう。

(2)足のゆがみをなくす。

座っているときに足を組んでいるとO脚になりやすいです。

(3)正しい姿勢で歩行する。

筋肉によってかなり矯正されるO脚なので普段歩くときにも背筋をまっすぐ伸ばしたいい姿勢での歩行を心がけることでO脚は治ります。



今回のまとめ

1)O脚かどうかの4つの症状!チェック項目とは

2)O脚を放っておく3つのデメリット

3)O脚の3大原因

4)O脚の治し方!2つのストレッチ・マッサージ・運動法

5)O脚の治し方!専門家でできる3種類の施術法

6)O脚に痛みが伴う場合に考えられる5つの病気

7)O脚に痛みが伴う場合にすべき2つの検査方法

8)O脚への3つの予防習慣とは