がり

ガリと聞いて思い出すのがお寿司だ、という方も多いのではないでしょうか?ガリは元々何なのか、ご存知の方も多いはず。そう、ショウガです。

そんなガリには一体どんな効果があるのでしょうか?ガリの効果についてご紹介したいと思います。



たかがガリじゃない!ガリに期待できる3大効果とは?


1)そもそも「ガリ」とはなに?どうやって作られている?

(1)ガリとは

ガリとは、ショウガを薄切りにして甘酢に漬けたものです。お寿司には欠かせないものとなったガリ。歯触りのいい触感、さっぱりとした辛みと甘酸っぱさがあります。

ガリにしょうゆをつけて、それをお寿司に乗せて食べるというお寿司の食べ方もあります。語源としては、食感がガリガリする、ショウガを薄く切るときにガリガリと音がするところからこの名前がつきました。

(2)作り方とは

皮を剥いたショウガを薄くスライスします。そのショウガを熱湯に通して、冷水にさらしアク抜きをします甘酢を作り、薄くスライスして下準備をしたショウガを漬け込みます。

3時間程漬け込むと食べれるようになります。ガリをピンク色にしたい場合は、赤い部分を一緒に入れるとピンク色になります。

白いものが良ければ、赤い部分は入れないようにしましょう。ここで、ショウガは土ショウガではなく新ショウガを使うようにしましょう。

2)ガリにも種類がある?3種類と特徴の違いとは

(1)葉ショウガ

新しい根が少しだけ大きくなったところを抜き取ったものです。水分が多くて、辛みが少ないのが特徴で、生で食べるのに適します。

東京の谷中が名産地だったため、谷中ショウガとも呼ばれます。

(2)矢ショウガ

または筆ショウガといいます。これは焼き魚などに添えられていることが多い、矢ショウガの酢漬け『ハジカミ』と呼ばれるものです。

一度は目にしたり、耳にしたりしたことがあるのではないでしょうか。

(3)新ショウガ

夏に早めに掘ったショウガを『新ショウガ』またはもやしショウガと言います。この新ショウガがお寿司屋さんなどでよく見る、ガリと言われるものに使われるものです。その新ショウガが年を越してしまった古い根のことを、『老成ショウガ』と言います。

そのため、新ショウガはガリに向いていますが、老成ショウガは硬く繊維質で辛みが強いので、ガリには向いていません。老成ショウガには、根ショウガ、大ショウガ、土ショウガなどがあります。

3)ここに注目!ガリに含まれる代表的な3つの栄養素

(1)ジンゲロール

ショウガにはジンゲロールという成分が含まれています。ジンゲロールと言う成分には殺菌作用があります。

ジンゲロールには他に、血行をよくしてくれる働きもあるため、冷え性の改善にも期待が持てます。

(2)ショウガオール

冷え性の改善に役立つ栄養成分です。冷え性に悩んでいる方は、ショウガオールの効果を期待してショウガを摂取するといいでしょう。

(3)クエン酸や必須アミノ酸

これはお酢の中に含まれる栄養素です。疲労回復、冷え性改善、殺菌作用、カルシウムの吸収サポート、美肌作りに効果が持てます。

お酢自体が、飲んでもいいと言われれるほどなので、お酢の効果が得られるという事になります。また、夏バテの予防や食欲不振にも期待できます。

1日に摂る量としては食べ過ぎには注意が必要です。ガリとして食べるのには、塩分が含まれるので、食べ過ぎると塩分の摂り過ぎになります。

4)ガリに期待できる3大効果とは

(1)ダイエット効果あり

ガリに含まれている、ジンゲロールには血行を促す効果があります。血行を促すので、体の代謝を高めます。

そのため、脂肪燃焼効果が高まって、ダイエットに効果的です。他にも、シオネール、ショウガオールといった有効な栄養成分がダイエットに効果があります。

(2)健康促進

ガリの原料はショウガです。ショウガの中身は90%が水分で、残りは辛み成分と言われています。この辛み成分が体にいい効果があります。

殺菌作用の強いガリは、発がん性物質を抑えるとともに、がん細胞の増加も抑える働きがあります。また、疲労回復、食欲増進効果、消化吸収も効果が高いです。

(3)美容効果

ガリに含まれるジンゲロールやショウガオールは美容の天敵の活性酵素を除去する働きがあります。このため、ガリは美容効果も高いのです。

女性のスキンケア

5)オススメの食べ合わせって?一緒に摂取したい食材とは

(1)青じそ・にんにく・ネギ・牛乳

これらの食材と一緒に摂ると得られえる効果は、血行促進の効果です。

(2)はちみつ・羊肉・レンコン・シナモン

これらの食材と一緒に摂ると得られる効果は、冷え性の予防と改善です。

(3)ねぎ・ニンジン・豆乳・レタス

これらの食材と一緒に摂ると得られる効果は、老化防止です。

(4)レモン・みかん・イチゴ・ヨーグルト

これらの食材と一緒に摂ると得られる効果は、美肌効果です。

(5)おから・油揚げ・豚肉

これらの食材と一緒に摂ると得られる効果は、疲労回復効果です。

どの食材も、ガリと一緒に料理をするのは難しい組み合わせですね。ですので、おかずの主菜や副菜として、またデザートとして摂って、口直しにガリを食べると効果が得られます。

6)どんな摂取が効果的?効果的な食べ方とは?

やはりガリと言えばお寿司。お寿司との食べ合わせはいいと言えます。生の魚からとれる、DHAやEPAなどの良質な油ですが、食べ過ぎてしまうと生の食べ物はどうしても身体を冷やしてしまいます。

そこで、体を温めてくれるのがガリなのです。そして、消化を助けてくれる働きもあるので、生の魚の消化吸収を助けてくれます。

ガリには酢が入っています。この酢も、糖の吸収を穏やかにしてくれます。ですが、いくらガリと一緒だからと言っても、お寿司を食べ過ぎてしまっては意味がないので気をつけましょう。

7)知っておこう!ガリの摂取での注意点とは?

(1)胃腸の弱い人

食べ過ぎてしまうと消化器官に影響が出ることがあります。

胃腸の弱い人や、潰瘍、炎症を起こした経験がある方は、腹痛や下痢、胸やけのような症状を起こすことがあります。

(2)血液サラサラの薬を使用している人

ガリを食べ過ぎると、止血作用の働きが弱まることがあります。血栓症などを起こして、血液が固まりにくくなる薬を飲んでいる方は注意をして食べることが必要です。

(3)乾燥肌の方

熱を生み出し、発散作用のあるショウガを使っているガリ。乾燥肌や肌に炎症のある人は、肌のトラブルにつながりかねないので、食べ過ぎには注意してください。

(4)妊娠中の人

ガリの原料、ショウガですが、悪阻の吐き気にも効果があります。ところが摂りすぎてしまうと流産の危険性もあるのです。

妊娠中の人は、あまり食べ過ぎないようにしましょう。

8)毎日摂取の難しい方へ!サプリメントの摂取も効果的?

ガリにいろいろな効果があることはお話しした通りですが、ガリをたくさん食べてしまうと注意しないといけない点もいくつかあります。それにガリを毎日食べるのもなかなか続かないことだと思います。

重要な3つの栄養素を簡単に効率的に摂取するためにも、サプリメントで摂取するのも一つの方法です。サプリメントにして効率的に栄養素を摂取することで、毎日手軽に続けられます。

手軽に栄養素が摂れるサプリメントは毎日続けることがとても大切です。ですが、サプリメントだからと甘く見ずに、決められた量を毎日続けるようにしましょう。



今回のまとめ

1)そもそも「ガリ」とはなに?どうやって作られている?

2)ガリにも種類がある?3種類と特徴の違いとは

3)ここに注目!ガリに含まれる代表的な3つの栄養素

4)ガリに期待できる3大効果とは

5)オススメの食べ合わせって?一緒に摂取したい23の食材

6)どんな摂取が効果的?効果的な食べ方とは?

7)知っておこう!ガリの摂取での注意点とは?

8)毎日摂取の難しい方へ!サプリメントの摂取も効果的?